さて、雨漏り補修を火災保険で行おう!と思ったけど、手続きはどうするの?

自分ではやり方が分からない方は、この手続きの流れ通りに行えばスムーズに進められます。

それでは、申請から補修までの流れを見ていきましょう。

申請から補修までの流れ

 

この手続きの流れで、保険を適用させた雨漏り補修ができるかと思います。

ここだけは注意!

ここまで読んで頂きましたが、火災保険の申請が手間だな・・・と思っていませんか?

誰かに申請の手続きを任せたい!という方が殆どかと思います。

しかし、火災保険は代理申請ができません

これは、保険を利用した悪徳業者が多くいるため、保険会社では本人のみでの対応しか行っていないのです。

そのため「火災保険の申請は必ず通りますのでお任せ下さい」とう業者にはお気をつけ下さい。

見積もりは、写真や工事方法は、補修をして頂く施工会社の方に聞きながら必ず進められますので、

先ず保険会社に連絡をしてみましょう!

こちらの問合せ先より、保険や雨漏りに関するご相談も受けけておりますので、先ずはご連絡下さい。